スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンバレ血管

入院5日目
40度から37度の間をジェットコースターのように繰り返していた熱も
ようやく落ち着き7度台で推移するようになりました

熱だけが問題ではないかもしれないけれど
上がらなかったと聞くとホッとします

熱の原因は相変わらず特定できないところが不安ではあります
前回の入院時と同じ抗生物質を一日5回点滴していますが
さすがにこれだけ点滴を続けていると、よくもれたり詰まったりします
点滴の連続で血管が硬くなっているのだとか
比較的針を刺すのは平気な夫ですが
一回の点滴に何度も挿し直しをされるのには閉口のようです

糖尿病で傷め
抗がん剤で傷め
抗生物質で傷め
・・・・・血管、ガンバレ,頑張ってくれ~~

退院後わずか4日での再入院
しかも原因が感染症と思われますから
今回はさすがに夫も慎重で
入院以来、検査以外は一歩も病棟を出ていません
一日のほとんどをベッドで過ごしています

熱が高い時はそれどころではありませんでしたが
少し落ち着いたころ、気晴らしにとりくのカレンダーを持って行きました

看護師さんに「かわいいですねえ」って言われたよ
今日来た看護師さんは何回も何回も見直してたよ、とうれしそう
孫自慢するジィジのようです

りくちゃんパワーがお父さんの回復を早めてくれるような気がします
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

心配してました

ブログの更新がなかったので、こちらか聞くわけにもいかず、何かあったんだろうか?って心配してました。
落ち着いたようで良かったですね。

poco夫さん、退院の許可が下りたら、愛しいお孫さん(?)を生抱っこ出来るいつもの生活に戻れますよね。

早く微熱が下がってそうなるようにもう少しの辛抱!

かわいいもんね!

カレンダー作ったかいがありますね!
ほんとかわいいですもん!(なぜか私も自慢げな気持ちになる)
ファンができそうですね〜。

コメントの返信はいいですから、無理のないように、更新できたらお願いしますね。(^o^)

♪カズの妻さんへ

そわそわしてなかなか更新もできずご心配おかけしましたv-436
後から振り返ったら、わずか2日か3日なんだけど
熱が下がらない時間はとても長く感じます

前回の入院から引き続いてだからとても長く感じるけれど今回はまだちょうど一週間
時間の過ぎ方も早いんだか遅いんだか???
なんにもきちんと手につかないのだけはたしか(笑)

♪カッパさんへ

>ほんとかわいいですもん!(なぜか私も自慢げな気持ちになる)
イヤあ、そう言ってもらえるとうれしいですね(^。^)y-.。o○

ファンクラブ作ろうかなあ(笑)
特典なしですがv-8

熱が下がったので、少し落ち着きましたv-221

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/931-f155b234

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。