やっと

昨日、夫ようやく退院しました

前回の退院からわずか4日後の再入院というので、先生も慎重になられたか
なかなか退院許可が出ず、結局17日間になりました
今回は本人もかなり慎重になり病室からもほとんど出ず
たまにコンビニか図書室に行く程度で、狭い病室だけが生活の範囲だったため
最後の4~5日は帰りたくてうずうずしていたようです

いろんな検査をしたけれど、結局高熱の原因はわからず。

抗がん剤を打っている間は免疫力の低下は免れないので
今後もこういう原因不明のトラブルを覚悟しないといけない、と言う教訓を残しました

退院の日の昼食のリクエストはやっぱりお蕎麦
あ~おいしい、とつゆも一滴も残さず平らげてくれました

来週にはとても暖かくなるとの予報
ゆっくり体力の回復に努めるには絶好の気候になりそうです

父ちゃん、会いたかったよ~
君の瞳

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

おかえりなさいー♡

夫さんおそばがお好きなんですね!

原因不明とのことですが、早く元気になりたいと、がんばってしまってたのかもしれないですよね。
あせらず養生してくださいませ。

これから暖かい日がだんだん増えて、いろんな花が咲いて、お散歩もたのしい季節になりますね〜♪

りくくん涙がこぼれそう。
泣いてるの?

♪カッパさんへ

> 夫さんおそばがお好きなんですね!
そうなんです。
関西人はうどんの方が好きだから、そば好きの夫はやっぱり東の人だなあと思います

> これから暖かい日がだんだん増えて、いろんな花が咲いて、お散歩もたのしい季節になりますね〜♪
りくも一緒に穏やかな春が過ごせますように。少しばかり緊張しつつ見守っています

> りくくん涙がこぼれそう。 泣いてるの?
チワワはいつも目がウルウルしてるの
悲しくて泣いてるわけじゃないとわかっていても
この目に見つめられるとたまりませんv-10

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/934-db5ac298

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2