スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おどろきと感謝のバースディ

4月と言うのに3月の話で恐縮ですが
3月29日は夫の誕生日でした

誕生日と言っても、これだけ何回も年を重ねてたら
ささやかなプレゼントを用意して(ないこともある)
ちょっとだけ夕食の品数が増える程度で(ないこともある)
今年もスペシャルなことは何も考えてなかったら
なんと息子のお嫁さんが素敵な提案をしてくれました

夫には内緒でふたりが愛知から駆け付けて
宅急便を装ってチャイムを鳴らし荷物を取りに出た夫を驚かせよう、と言うプランです

サプライズ!?うわあ楽しそうだあ
息子が「母さんはおしゃべりだからうっかり口走ってしまうんじゃないか」と心配してるそうな
はいはい、お口チャックね

「ケーキも持って行きます、お料理も任せて下さい」とのありがたい申し出なので
私はな~んにもしなくていいんだけど
「明日の誕生日は何作ろうか?何か食べたいものある?買い物に行って来ないとね」な~んて上手くとぼけてたんですよ

当日お昼過ぎに、ふたりから近くまで来たとの連絡
ところが夫は昼食後の散歩に出たところです
「お父さん、ただ今散歩中。見つからないように!」
「ラジャー、近くのコンビニの駐車場で待機します」
秘密ってなんか楽しい

しばらくして帰宅した夫は、りくを抱いてパソコンの前に座りました
よし!そこだと、門の前に車をつけても見えないからちょうどいい
私はさりげなくインターフォンの近くで待機

ピンポ~ン 画面に顔を見せないようにして立っている息子が映っています
「は~い」
「お荷物です」・・・ウフッ、上手い上手い、顔がニヤついてしまう

「poco夫さん、ひょっとしたらTたちからの誕生日プレゼントかもしれないよ!取りに行ったら?」
「りくがひざにいるから、もらって来て」
エーーーッ!そうくる?

しかしここで、あんまりしつこくいうのもおかしいし
取りあえず私が出ていき、息子たちに玄関に入ってもらう
そして部屋に戻って
「すっごくおっきい荷物が届いてるから取りに来て!」というと
夫は何の疑問も抱かず「え~~、そんな大きいもの?」と玄関へ

そこには二人がいたもんだからびっくり!!
大きなものに間違いはない

どうしたの!?二人来てたの!?と目をまるくしている夫
サプライズ大成功!

バースデイケーキ_convert_20150401230330 

名古屋の名店で買ってきてくれた
とびっきりの味の
バースデーケーキには
長いローソクが6本
少し短いのが8本
ちゃ~んと用意されていました



Untitled2_convert_20150401225552.jpg

前夜3時までかかって
下ごしらえをしてくれたという
手のこんだ数々のお料理が
食卓に並び



獺祭

超人気のお酒までセレクトしてくれて



今年の誕生日を祝うことが出来るのだろうか、と思ったこともある日々を思い返すと
こんなに笑顔にあふれてこの日を過ごすことが出来るなんて、と
改めて感謝の気持ちでいっぱいになるのでした


スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

おめでとうございました。

素敵なサプライズでしたね。
poco夫さんの顔やpocoさん様子が目に浮かぶようでこちらまでもが嬉しくてニヤニヤしちゃいました。

親孝行なお二人と幸せなパパとママにカンパ――イ!!

♪カズの妻さんへ

ありがとうございます
お嫁ちゃんのおかげで、我が家にはなかった発想が生まれて楽しめました
こんなに平和で、こんなにうれしい時が持てるなんて
1年前には思いもしませんでした
命のあることに感謝感謝の毎日です

No title

すごいですね!
ボクの方まで幸せな気分になりました。
UPしてくださりありがとう!!

♫おめでとうございます♫

なんて素敵なサプライズ♡
思いついたとしてもなかなか実行出来ませんよね!!
それにしても…理想的な婚家との関係じゃないですか??
りっくんもお父さんの喜ぶ顔を見て幸せな気持ちだったでしょうね♡
私だったら泣いちゃうかも?
なんてことを思いつつ…
お誕生日おめでとうございます♫

おめでとうございます!

心暖まるサプライズ、感無量です!
ホントに思いますよね、来年も・・・という希いが叶う事への感謝(嬉し涙)
ご主人様、これからもお元気でいて下さい!
お誕生日おめでとうございます♡

♪やまさんへ

ふたりで一生懸命考えてくれたようです(^^♪
夫もとても喜んでいました
闘病の力になると思います

やまさんもいろいろ大変なことと思いますが
笑って過ごせることがたくさんありますように!


♪花楓☆さんへ

ありがとうございます
ガン発症からほぼ一年ですから
今年の誕生日は、格別の思いで迎えました

> なんて素敵なサプライズ♡
でしょ!?

なかなかこんな遊び心は浮かびません
一生懸命考えてくれたんだろうなあと思うと、本当にうれしく
お嫁さんの真心が伝わってきました

>それにしても…理想的な婚家との関係じゃないですか??
いつまでも仲良しでいられるよう、つかず離れず・・・イヤ、つかずつかずたまーに離れずくらいがいいのかも(笑)

りくがお父さんの膝にいつまでも座れるよう
来年の誕生日を目指します !

♪Largoさんへ

ありがとうございます

命を、こんなに深い思いで見つめながら過ごした誕生日は初めてでした
家族みんなで祝うことができて、にぎやかでさらに喜びが増しました

> ホントに思いますよね、来年も・・・という希いが叶う事への感謝(嬉し涙)

そう、こうやって1年1年、ゆったりと過ごしていきたいものです
Largoさんも、お友達の長い介護生活、お疲れ様でした
しっかり体を休めてくださいね

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/939-8c9ae2a6

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。