そして1年

4月8日
夫が血管肉腫との宣告を受けたのは、昨年のこの日でした

とても希少である
症例数が少なく、治療法が定まっていない
たちが悪い
転移しやすい
・・・・・

調べれば調べるほど不安が募るばかりでした

救いは、夫が落ち込まなかったこと

放射線照射の影響で
ひどいやけど状態が何か月も癒えなかったり
先日の感染症による高熱など、この一年なかなか気の休まることはありませんでしたが
夫は驚くほど淡々と抗がん剤治療を続けています

よほどのことがなければ、夕食時にはお酒を飲みご飯もしっかりと食べ
1型発症以来日課となっている日に3度のウォーキングも欠かしません

混乱の極みにいた昨年の今頃
ひょっとしたら、夫は一年先の桜は見られないのではないだろうか
などと、考えたものでした
涙に暮れていたあのころを思うと
今こうして、穏やかに過ごせるひと時ひと時が愛おしく大切に思えます

でも治ったわけではないのです
息をひそめているガンがいつ息を吹き返してくるかわかりません

心引締め、一年、また一年と過ごしていけたらいいなあと思っています



スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

趣味が健康寄りになっていました..

夫さんの病に対峙する姿勢、とてもカッコイイです。

うちの父も、大きな病気がみつかったとき、取り乱したりせず不満を一言ももらさず、淡々と治療をすすめていき、すごいなぁと思って見ていました。
親というのは、死を迎える瞬間まで、子供に何かを教え続けてくれる存在なのかな..と考えさせられました。(あ、父はまだピンピンしてますよー)

わたしもそういう姿を見て、見習いたいと思っています。
できるかどうか、そのときがこないとわかりませんね。
やろうと思ってできることではないと思います。

ウォーキング、日に3回もなさってるんですか!
体力作りのため?
ウォーキングだけより、筋トレも組み合わせるとバランスがいいと聞きましたよ。
たのしくできるものがいいですね〜。
わたしはヨガとトレッキングです♪そろそろ歩きに行きたいなぁ!

♪カッパさんへ

山歩きに絶好の季節になってきましたね
カッパさんの山歩き紀行を読んでいると気持ちいい!楽しい!ということが
ビンビン伝わってきます
気持ちいいからまたやりたくなる・・・これが何でも続ける極意ですね

夫のウォーキング、気持ちいいんでしょうね
気持ちがいいは楽しいに通じる
楽しいことは免疫力を上げる!すなわち健康につながる
うん、趣味は「楽しいこと探し」にしたいと思いますv-411

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/940-a4329baf

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2