スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほとんどネコ

日中は、だいたい夫の膝の上

そうでなかったら小さなクッションのどれかの上で丸くなっている
まるでネコ

今日の気分は赤・・・らしい

2015-11-16+襍、縺ョ繧ッ繝・す繝ァ繝ウ_convert_20151120093530
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

かわゆすー!!!

赤が似合いますねぇ〜!
他の色も似合いそう♪

・・・あれ?
pocoさんの膝の上は??

♪カッパさんへ

いつも可愛がっていただいてv-290ありがとう!

私は、夫に比べて動いたり出かけることが多いので
一番ゆっくりできるところを、りくはよく知っています

その代わり夕飯時は、私の膝の上v-343

べったりと甘えてくれる貴重な時間で、なかなか後片付けができません

かわゆす〜♡

クリスマスカラーの上のりく王子〜♡か〜わ〜ゆ〜す〜♡♡
膝に乗られると動けませんよね〜ぇ!!
そこで寝られちゃったらもう!あったかいし可愛いしで、ますます動けない(笑)
元気な頃のアールはソファの背の上に長い体を長ーくして寛いでいました(^-^)
やんちゃ盛りの頃、私達の留守中にソファ丸ごと解体しちゃっていたことも…(^_^;)
夫にぴったりとくっついてソファでお昼寝したり、一人の時はソファに仰向けになって、犬としてどうなの?という姿で、寝言まで言いながら寝てたり(笑)
ワンとソファは相性抜群のようです(^-^)

♪花楓☆ さんへ

アール君の思い出がいっぱいですね
虹の橋のたもとで、みなさんのお話しを聞いているんだろうなあv-410

湿った鼻先、キラキラした瞳、肌のぬくもり
ワンコたちみんなが、人を癒してくれる神様からのお使いですね

りくもできるだけ長生きしてほしいなあ






トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/974-8e007ec5

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。