静かな秋の夜に

べつに





騒ぐほどのことじゃないんですけど・・・・・
















出ました!!


bg100.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

でた~~~~!!

出た~!!!魅惑の 100!!

そして~・・・・・ぐふふっっ
遅くなってすみませ~ん<(_ _)>

>そらちゃん

ぐふふっっ~~

うさぎも見てる BG100!

うお~~

今、自分のブログ開いたら・・・カウンターの100自分で踏んでしまった・・・
2-3日前から、つけたのですが・・・自分で踏んでいいのか??
うさうさっっ!!

>そらちゃん

写真撮った?

ブログにアップだ~!

早くしないと誰かが101踏んじゃうよ

え~~~~

撮ってない・・・・
その上、ちゃちゃとだらだらしてて、このコメも・・・・今気づいた(ToT)/~~~
目指せ200!!って、BGは、駄目よ、200♪

しかも

時間もぴったり6:00v-315
美しすぎますv-353

とさっそく、お友達ノリですv-343

ジャスト!

何が・・・・と???


凄い!
ジャスト100!!

なかなか出ませんものねぇ・・・
おめでとう!(大笑)

>そらちゃん

今度はカメラ持って待ってようねv-290

何でもブログネタだ!

>ベージュさん

おおーーっ!
気付いていただけましたか

10月10日だったらもっと美しかったんですけど・・・v-414

>もりママさん

だから

別に騒ぐほどのことでもないんですけどね

フフフ、しかも6:00ジャストだし・・・

やった~~~~!!!

ほーほー・・・

こんばんは。
私も「123」とかの数値に遭遇すると、
思わず、「にっ」って笑いますねー。

ひとりで「にやっ」て、気色悪いですよね・・・・
やめとこ・・・っと。

余裕かも・・・

pocoさんの記事を思い出して、
今、発症以来6ヶ月の管理ノート見たら・・・
ジャスト「100」が5回、ジャスト「200」が3回、ジャスト「300」が1回(笑)

つまり・・・
どんだけ、私に血糖値に対する余裕がなかったか・・・必死で記録する日々だったかということが、今更ながら分かりました!(笑)
いっぱい、いっぱいだったのよねぇ・・・アハハ
先日「111」が出たとき、ゾロメだ!とmyさんみたいにニャッ(笑)

やっと、少し気持ちにゆとりが出て来たようです、これもpocoさんやmyさんやそらちゃんや皆様との交流のおかげ・・・と、
ここにて、あらためて感謝です!

pocoさんありがとう!ご主人様にもね。うふふ

見習って・・・

次回は、撮るで~(^^♪

それにしても、何度見ても、100!は、良いですね~出るようで、出ないですからね~

って、私も見直してみました、100 6回
200.300なしです。100なんて無かったな~って思ってたのに。私も余裕無かったみたいですね~(ーー;)

>myさん

夜中に測って、一人でにやっとしてたら・・・
こわ~~っ(笑)

>もりママさん そらちゃん

なんだなんだ~
もりママさん5回、そらちゃん6回!

みんないっぱい出してるんじゃんv-12
よーし
今度は11月11日に111狙いだ!
しかも11時11分に・・・

poco夫がんばれv-230

あれ!?
応援するところ間違ってる?

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/98-b9e1293c

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2