京都へミニトリップ 2

瑠璃光院から蓮花寺までは電車で一駅だけど、本数もあまりないし
歩くことにしましたが
GoogleMapが教えてくれたのは人っ子一人通らない山道です
ここで大丈夫?と不安になったころ家が見えてきてホッ

ナビは正確でした
20分ほどで蓮花寺到着
蓮花寺

瑠璃光院以上にひなびた感のある門前 ええわぁ
拝観料は400円 ええわぁ

内部は意外に広く
インパクトのある掛け軸に目を奪われます
掛け軸

紅葉には少し遅かった感ありですが、初夏には見事な青紅葉だとSP♪さん情報
ぜひその季節にも来てみたいものです
書院

さて、歩き疲れたし寒いお寺で体も冷えた
温かーいおそばが食べたいね

というわけで叡山電鉄で一乗寺に移動
にしんそば

どや、このたっぷりのネギ!
熱々のおそばで一息ついて

近辺にいろいろとある名刹の中から
詩仙堂に行くことにしました

竹塀が優しい門前
詩仙堂

箒の跡も美しい白砂  あっ指が入ってしもた
詩仙堂庭園

しかし腰が・腰がもう限界

ぶらぶらする元気はもうなく
ちょっと仕事してくる、という娘をカフェで待つことに
カフェラテ
あ~~ほっこり
ちなみにこのロイハーマンカフェ(四条河原町の京都バル最上階)
コーヒーもおいしいし、BGMも心地よくゆったりとしたいいカフェでした!おススメ

その後行き当たりで入った野菜とワインのお店も大正解
スープ紅くるり大根のスープ
京野菜を使った前菜など京野菜の前菜

うちからだと片道約2時間のミニトリップ
腰は痛いし疲れたけど、あわただしい師走のいい一日となりました

京都・・・・今度はどこに行こうかなあ

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

叡電沿線♪

たっぷり歩かはりましたね。

詩仙堂の紅葉も有名過ぎて、
トップシーズンには、近づいた事ないんですが、
この白砂の向こうのサツキや、紫陽花も、とってもきれいなんですって。
何回か行ってるけど、なかなかばっちり見頃をヒットできてません。

このあたりの寺社仏閣は、ほぼ行き尽くしてるから、また暖かくなったら、新しい所を開拓したいなと思ってます♪


♪SP♪さんへ

>このあたりの寺社仏閣は、ほぼ行き尽くしてるから

我々のようにわざわざ出向くんじゃなくて、今日はどこに行こうかなあって日常的に行かれるのがいいですねえ
花の見ごろでなくても、それぞれ魅力があります

ガイドブックには載ってないようなSP♪さんの新しい開拓情報待ってま~すv-10

こんにちは。

京都はやっぱり素敵ですね。食事もおいしいですし。
紅葉とても美しく見えますよ。

先日京都に行った時はカフェで一休みっていうチャンスがなくて、それが心残りでした(笑)
主人の体調を考えながら介護タクシーで移動だったので仕方ないとはいえ、もっともっとカフェイン補給したかった
です。

♪mikomonaさんへ

京都は何度でも行きたくなる街ですね

mikomonaさんとご主人の京都行きレポート
よかったねえ、よかったねえと思いながら読んだけれど、そういえばカフェでゆっくりはありませんでしたね(笑)

来年の旅の計画にはカフェタイムが入るかしらv-410

楽しかったです〜

掛け軸カッコイイですね!
昔の人の書なのか、現代の人のなのか・・・

おそばはサカナ入ってるけどニシンですか?
ニシンって昆布巻きでしか食べることないけど、おいしそうですねぇ。

カフェもすてきです。
どこにでかけても、カフェ寄りたい!
山に行ってもお茶するの時間がサイコー!!

さいごの写真も、箸置きや木のトレイ?がステキです〜。

pocoさん目線のプチ旅行、とっても楽しませていただきました!
また遊びに行きましょうね〜〜

腰痛は血行不良で起こるそうなので、温めたり痛くない範囲で動かして、血行良くしてくださいね♪

♪カッパさんへ

> 掛け軸カッコイイですね!
カッコいいでしょ?
お寺ではあまりみることのないような字体です
どういう人の書なのか聞いてくればよかった

> おそばはサカナ入ってるけどニシンですか?
ニシンそば、美味しいですよ
以前は敬遠してたんですけど、一度食べたら気にいって今はやみつきです
カッパさんもぜひトライしてみて!

> どこにでかけても、カフェ寄りたい!
私も大好きv-238
カフェでほっとするひと時、いいですよね

> さいごの写真も、箸置きや木のトレイ?がステキです〜。
他にも、こぶりの重箱や、碁石を入れる容器にお惣菜を盛りつけて個性的でした

京都は古いばかりでなく、こういう若い感性のお店も多くて
いろいろ楽しめます
ほーら、どんどん行きたくなってきたでしょv-411

私もヨガで体を動かして、腰を治してせっせとプチ旅行しなくちゃ!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/980-b77f6248

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2