スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日に思う

夫のガンが判明してから、もうすぐ2年になる

翌年の桜が見られないのではないか、とさえ思ったこともあったのに
こうして元気で日々過ごせることに感謝感謝の毎日

再発、転移の不安にさいなまれる時もあるけれど
与えられた命、与えられた時を
丁寧に生きなければ・・・と改めて思う今日 3月11日

亡くなった方々の御霊に合掌





スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

合掌

特番ばかりでちょっとうんざりしましたが、人って基本的にみんなの幸せを願うものなんだな〜と、いろんな愛を感じる日でもありました。
被災地の子供が大きくなっていて、全員がだれか親しい人を亡くしていると聞いて、そうなんだよなぁ..と自分の周りがみんな無事で元気なことが思い起こされました。
健康とか命とか、ふだんは当然あるものと思ってしまうけど、大事にしたいです。
毎日大切にしなければ。
特別なとこへ行かなくても、特別なことがなくても、日常が大切な時間ですよね(^v^)

♪カッパさんへ

喜びに満ち溢れることもあれば、つらくてたまらない日もある
平凡なようでも、いろんなことがあるもんだなあと思うこの頃です

人生いろいろあるけど
取り越し苦労でハラハラしたり、先のこと考えて気がおも~くなった時に
カッパさんに以前に教えてもらった言葉を良く思いだします
「今困ってないんだから、今から困ることないでしょ。困った時に困ればいいじゃない」
っていうの(ちょっとちがってるかな?)

座右の銘にしています!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/991-e8a0e407

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。